海外のサポートが特徴のXMの口座開設のポイント
ロゴ

利用がしやすいXMの口座開設情報を集めておく

口座選びが大切

XMの取り引きができる口座は沢山あり、気軽に始めることができます。口座開設から取り引きに関して手厚いサポートをしてくれる会社を選ぶためにも、それぞれの評判や実績の情報はしっかり把握しておきたいところです。また、シミュレーションを提供しているところもあるので、実際に操作をしてみてから利用するかどうか決めることもできます。

国内と海外ではレバレッジが大きく違う

国内fxのレバレッジ

国内のFX会社は、レバレッジが最大25倍までと決まっているため、証拠金にある程度の余裕がないと、証拠金率が50%切ってしまった場合取引がストップします。この場合、証拠金を追加することで取引は継続されます。

海外fxのレバレッジ

海外は国内と違い、レバレッジが最大400倍~500倍もあり、少ない証拠金で大きな取引が可能です。そのため、取引が上手くいくと大きな利益を得ることができます。

海外のサポートが特徴のXMの口座開設のポイント

電卓

迅速に入金や出金に対応してくれるか

海外fxを選んでいくにあたって、スムーズな取引のためにも利用のしやすさを重視していくことが大切です。入金方法は様々ですが、特にクレジットカード入金が進めやすいといわれています。本格的にFXに力を入れていきたいのであれば、利用したい入金方法です。そこで注意したいのが、対応している金融機関です。国内銀行に対応していると楽なので、口座開設前に確認しておきたいポイントです。入金や出金の対応がスムーズになるため、ストレスのない取引が期待できるでしょう。

スーツ姿の人

日本語に対応していると安心

海外fxは国内fxと比べて違う点は複数あり、国内fxに慣れ親しんでいる人でも迷ってしまうことはあるそうです。そこで日本語に応じているスタッフによるサポートがあれば安心でしょう。疑問点に関してメールでの問い合わせにも対応しており、取引に関して分からないことをスムーズに解決することができます。なお、スタッフ数によって対応の早さに差があるため、評判や企業の情報をもとに比較を進めておきたいところです。また、使用するツールも日本語に対応しているものであれば、取引の方法で躓いてしまうことを減らせます。

男の人

低スプレッドであると取引の幅が広がる

海外fxに対応している通過の種類は様々です。主にドルやユーロ、ユーロドル、ポンド、豪ドルが挙げられ、スプレッドにも差があります。また、低スプレッドであれば、取引の幅が広がり、fxをより楽しむことができます。それに加え、取引手数料が無料のところを選ぶこともポイントのひとつであるといえます。スプレッドに関しては、大まかな数値について事前に確認することが可能です。複数の口座を比較してみて、スプレッドや取引のしやすさ共に満足のいくところを見つけていくと今後も安心でしょう。

財布

経験に応じて選ぶことが大切

色んな海外fxの口座がありますが、利用方法は異なってきます。リスクを考え、経験にあった口座を選んでおくことが重要でしょう。例えば、初心者なら小口注文に対応しているところを選ぶことで、多額の損失といったリスクを避けることができます。なお、更に利益を確保したい場合は大口注文に挑戦してみるという選択もあります。初心者向けの口座となると中々利益を伸ばせなくてやきもきしてしまいますが、慣れて自信を身につけることにより、一歩先を進んだ取引に挑戦することができるでしょう。

広告募集中